アコムの在籍確認はどのように行われるのか?

MENU

アコムの在籍確認はどのように行われるのか?

アコムの在籍確認はどのように行われるのか?

アコムなどの消費者金融を利用しようと考える時に、やはり気になるのが「在籍確認」ではないでしょうか?ではアコムの在籍確認はどのように行われるのかを見ていきましょう。そもそも在籍確認とは何でしょうか?それは申込者が申し込みの際に記入した勤務先に関する情報が正しいものかどうかを確認する作業の事です。会社名、住所、電話番号、所属部署などがその通りかを見る訳です。多くの消費者金融ではこの確認を電話により行います。この電話を嫌がる利用者が多いですが、在籍確認をせずに消費者金融がお金を貸し付けることはありませんので、避けて通ることはできません。

アコムの在籍確認はどのように行われるのか?

しかし、この在籍確認はプライバシーに配慮されて行われます。どのようにかというと、アコムの担当者が個人名で申込者を呼び出す電話を掛けるだけです。電話先の人が申込者でない場合、アコム側が社名や要件を明かすことは絶対にない訳です。申込者本人であることが確認できればアコムの担当者は自分の立場を明かし、在籍確認の電話であることを伝えてくれますが、申込者以外の人が電話口に出た場合は、申込者がいるかどうかを問い合わせ、いなければ携帯電話に掛けなおすと伝えて終了です。即日借入をしたいけど、勤務先の営業時間がもうすぐ終わってしまうという緊急事態の場合、その旨をオペレーターに電話して伝えると、在籍確認を早めに行ってもらえることもあるようです。お急ぎの方は相談してみると良いでしょう。在籍確認は基本的に最初の審査の時にだけ行われます。借り入れのたびに行われるようなものではありません。しかし、アコムの別サービスの申し込みをした場合や、解約してしまった後再度新規申し込みをする場合は在籍確認が再び行われますので注意しましょう。在籍確認の電話は勤務先の電話番号に掛けられてきますが、勤務先の電話番号が複数ある時、派遣社員の場合は派遣元のか派遣先のか、自宅で仕事をしている場合はどうすれば良いのか気になるかもしれません。まず、複数電話番号がある場合は基本的に代表の電話番号で良いようです。派遣社員の場合は、派遣元と派遣先の両方の電話番号を入力しておきましょう。どちらか一つという場合は派遣元を書きましょう。自宅で仕事をしている場合は自宅の電話番号を入力で構いません。また、在籍確認の電話を掛ける担当者の性別を指定することもできるようです。職場によってはそうした電話で思いもしない疑いがかかってしまう職場もあるようなので、心配な方は担当者の性別を指定しましょう。

電話以外の選択肢はある?

アコムからの電話での在籍確認は困るという場合、他の選択肢はあるのでしょうか?その場合はオペレーターに理由を話し、相談してみましょう。代替案を提案されることもあるようです。場合によっては在籍確認ができる書類の提出を求められ、それで在籍確認を行ってくれたというケースもあります。

 

 

【↓↓アコムの公式サイト↓↓】

 

アコムの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓↓アコムの増額方法↓↓↓】
アコムの利用限度額を増額する方法

 

アコムの利用限度額を増額したい人はコチラ