アコムの審査はどんなことを見ているのか?

MENU

アコムの審査はどんなことを見ているのか?

アコムの審査はどんなことを見ているのか?

「はじめての、アコム」というCMのフレーズでも有名なアコム。このアコムのローン申込の審査ではどんな内容が審査されているのでしょうか?今回はアコムの審査に通りやすい人の特徴を見ていきましょう。まずアコムの公式サイトの貸付条件を見ると次のような一文があります。「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」。つまり、前提として「安定した収入がある」ことが求められています。この点では勤続期間が1年以上で正社員という方であればまず問題なく通ることでしょう。アルバイトをしている方でも週5日でフルタイムで働いている場合はそれほどマイナスにはならないようです。アルバイトの方でそれほどの日数働いていないという場合は、少しでも収入が多い時期を見計らって申し込むというのが審査を通るためのコツです。いずれ申し込もうと考えておられる方はこの点を念頭に置いておくと良いかもしれません。また別の点としては、他社借入がないと審査にはプラスとなります。消費者金融や銀行との取引が無く、契約や申し込みもしていない方であれば、そう簡単にはアコムの審査で落ちたりすることはないでしょう。さらにほかの点としては、金融事故の有無です。審査にあたり金融事故を起こしていると致命的ともいえます。金融事故とはどのようなことを言うのでしょうか?

アコムの審査はどんなことを見ているのか?

幾つか挙げていきますと、クレジットカードの未払い、家賃や携帯電話の料金の滞納、他社でのローン返済の遅延・滞納、債務整理などです。この最後の債務整理には自己破産や民事再生(個人再生)、任意整理、過払い金請求などが含まれています。意外と多いのが銀行口座の残高不足によるクレジットカードの未払いや携帯電話料金の未払いです。うっかりこうしたことを何度かしてしまっていると、こうした審査の時にマイナスに働いてしまうので普段から気を付けましょう。

審査で落ちてしまう人の傾向

では対照的にどんな人が審査で落ちてしまうのでしょうか?安定した収入という点で、それなりの安定と収入があったとしても、以前に詐欺や集団名義貸し等を行っていた会社に勤めていたり、水商売を仕事としている女性、暴力団などの仕事をしていると審査に落ちてしまうようです。また、他社借入との総額が年収の3分の1を超えてしまう場合、総量規制の対象となり審査に通ることはないようです。さらに、以前にアコムを利用していた人で、その際の返済を第三者に肩代わりしてもらい、その記録がアコムにも残っていると審査には落ちるようです。以上の事柄を踏まえてアコムを申し込むかどうかを決めましょう。

 

 

【↓↓アコムの公式サイト↓↓】

 

アコムの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓↓アコムの増額方法↓↓↓】
アコムの利用限度額を増額する方法

 

アコムの利用限度額を増額したい人はコチラ