アコムで返済を上手に行う方法とは

MENU

アコムで返済を上手に行う方法とは

アコムで返済を上手に行う方法はある?

アコムで借り入れを行った後、毎月返済をしていかなければなりません。この返済をきちんと行わないと不必要なお金を払わなければならなくなる事もあります。例えば延滞・滞納すると遅延損害金という利子が支払期日の翌日から通常の利息に追加して発生し、その利率は年率20%と非常に高額です。ですから毎日が忙しすぎてうっかり払い忘れてしまった等があると後々大変な事になる可能性があります。支払い等のスケジュールをきっちり果たせる性格の方はどのような支払方法でも問題ないかもしれませんが、うっかりミスを良くしてしまう自覚があるという方は、口座振替(自動引き落とし)されるようにしておくと良いかもしれません。設定方法は、アコムの会員ログインして、会員メニューの「返済時の振込入金口座照会」から行うことができます。気を付けたいのが設定がすぐに反映されない場合があるという事です。自動引き落としになるまで2〜3ヵ月かかる場合があるので、それまでは別の方法で返済を行う必要があります。何月分から自動引き落としになるのかをよく確認しておきましょう。ここがうまくいかなくて支払いが滞っても延滞利息が発生してしまうからです。また、引き落としがシステムに反映されるまで数日かかるので、引き落としが上手くいったかの確認が当日行えない事を覚えておけば、引き落とされたかどうかの確認の際に慌てる事も無いでしょう。ATMを利用して返済したいという方もおられることでしょう。ATMはアコムのATMならば大抵24時間営業していて手数料も無料ですが、提携ATMの場合は取引額が1万円以下の場合は108円、取引額が1万円超の場合は216円かかってしまいます。毎回の手数料は大したことが無いと感じてしまうかもしれませんが、1年、2年と返済を行っていくとかなりの額になります。なるべく手数料のかからない返済方法を利用して賢く返済していきましょう。

早期返済すると余計なお金を払わなくて済む

アコムで返済を上手に行う方法とは

アコムで決められている返済の正式名称をご存知でしょうか?それは「約定返済額」と呼ばれていて、50万円を借り入れした場合は毎月の返済額が〇〇円と決まっているものです。しかし、アコムなどで返済を行う場合、毎月の約定返済額以上の金額を支払って返済することが可能です。その上余分に入れたお金は全て元金に充てられるので、その後の利息の付き方に大きな影響を及ぼします。つまり、完済が早まり、利息を節約することができるのです。ボーナスなどでその月にお金にゆとりがあるならば大目に返済に回し賢く返済していきましょう。

 

 

【↓↓アコムの公式サイト↓↓】

 

アコムの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓↓アコムの増額方法↓↓↓】
アコムの利用限度額を増額する方法

 

アコムの利用限度額を増額したい人はコチラ