アコムは学生でも利用できるのか?

MENU

アコムは学生でも利用できるのか?

アコムは学生でも利用できるのか?

仕送りで生活している学生でも時々お金が足りなくなってしまったけど、これ以上親には頼れないしアルバイトの給料日もまだ先で、何とかしなければいけないという状況があります。そんな時にアコムを利用することはできるのでしょうか?今回は学生のアコム利用について見ていきましょう。アコムの公式サイトで「貸付条件」を見てみると貸付対象者の欄には、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と記載されています。つまり学生の利用が不可とは書かれていません。このことから20歳以上の学生でアルバイトなどで安定した収入があれば、アコムの申し込みを行うことができるという事が分かります。基本的に審査基準は誰に対しても同じものですが、学生が審査に落ちかねない状況としてどんなものがあるか見てみましょう。例えば、アルバイトをしていても月一回以上の収入が無い場合、安定した収入があるとみなされず審査に落ちてしまう可能性があります。また、支払い関連で長期延滞を起こしてしまったことがある場合審査に落ちてしまうことがあります。クレジットカードや携帯電話の割賦購入代金などの延滞は信用情報に記録されてしまい、こうした記録があると審査を通過することができなくなるので普段から注意しておきましょう。また在籍確認が取れない場合というのも気を付ける必要があります。学生のアルバイトの場合、短期のアルバイトで次から次に転職していると、在籍確認のタイミングで退職済みだったなどというケースもあります。この場合審査に落ちてしまうので気を付けましょう。また、学生に設定される利用限度額は、年収30万円以上で限度額10万円、年収90万円以上で限度額30万円、年収150万円以上で可限度額50万円のどれかのようです。

アコムは学生でも利用できるのか?

 

親にバレないように利用できるのか?

利用できるのは良いけれど、親にはバレずに利用したいという場合にはどうすることができるのでしょうか?実家暮らしをしている学生の場合であれば、増額をしないように注意する必要があります。増額をしてしまうとアコムから確認書類が郵送されてきてしまうからです。もちろん封筒には堂々とアコムと書かれている訳ではありませんが、普段そのような書類が送られてくることが少ない場合、親に怪しまれてしまうので注意です。また、万が一支払いに不備が生じたとき連絡先に実家の電話番号を記載していると、アコムからそちらに確認の電話がかかってしまいます。連絡先を自分の携帯電話にしておけば親にバレる確率を下げることができるでしょう。

 

 

【↓↓アコムの公式サイト↓↓】

 

アコムの公式ページはコチラ

 

 

【↓↓↓アコムの増額方法↓↓↓】
アコムの利用限度額を増額する方法

 

アコムの利用限度額を増額したい人はコチラ