アイフルのメリット・デメリットは何か?

MENU

アイフルのメリット・デメリットは何か?

アイフルのメリット・デメリットは何か?

アイフルのメリットとは?

お笑いコンビのバナナマン設楽統さんと日村勇紀さんらのCMでもよく知られている消費者金融のアイフル。このアイフルのメリットは何でしょうか?まず、「30日間利息0円サービス」があります。対象となる方は、アイフルを初めて利用する方、通常キャッシングローンを利用する方です。気を付けるべき点として、「契約日」の翌日から無利息期間が始まるという点です。借入日からではありませんので注意しましょう。また、来店不要で申し込みから借り入れまで行うことができます。インターネットか電話で申し込むなら外出せず申し込みを完了させることができます。関連した点として、即日振込も行うことができます。平日であれば14時までに振込手続きまでを完了させれば、指定した口座に現金が振り込まれます。ローンカードを発行して利用するのであれば、土日祝日でも21時までにインターネットか自動契約機で申し込み、審査を完了させて22時までに自動契約機でカードを発行できれば、後はATMで借り入れを行うことができます。またアイフルにはおまとめローンに該当する「おまとめMAX」と「かりかえMAX」というプランが用意されています。こちらは総量規制の対象にはなりません。それで年収の3分の1を超える借り入れを行うことができます。特に「おまとめMAX」は金利が12.0%〜15.0%と銀行カードローンと同等の低金利です。最高500万円まで借り入れすることができます。このプランはアイフルを利用したことがある方が対象のプランです。またアイフルには女性専用ダイヤル(0120-201884)があります。ここに電話すれば必ず女性スタッフが応対してくれる上、借入希望額が50万円までなら審査結果が最短30分で分かります。アイフルには返済期日にも特長があり、35日サイクル制と毎月約定日払いを選択することができます。さらに「aiメール送信サービス」があります。これは支払期日3日前に登録されているメールでお知らせしてくれるサービスです。これを利用することにより、うっかりミスをしないよう気を付けることができるでしょう。

アイフルのデメリットとは?

アイフルのデメリットには何があるでしょうか?まずアイフルは消費者金融なので総量規制の対象となり、年収の3分の1を超える借り入れを行うことができません。また、返済時に多くの方法で手数料が発生してしまいます。専用ATMや口座振替では手数料が取られないのですが、専用ATMは全国に500台ほどしかなくある利用者にとっては不便かも知れず、その他の方法は手数料がかかります。また、インターネットバンキングを使っての返済方法がないというのもデメリットと言えるでしょう。

 

 

アイフルの公式サイトはコチラ

 

【↓↓アイフルの公式サイト↓↓】

 

 

【↓↓アイフルの増額方法↓↓】
アイフル利用限度額を増額する方法はこちら

 

アイフル限度額の増枠方法と増額審査はコチラ